5月7日以降の授業につきまして

5月4日、国は新型コロナウイルス感染症対策として、5月31日までの緊急事態宣言を継続しました。この宣言継続を受けまして、渡辺塾は以下のように対応させていただきます。

1.学習塾に対する休業要請または休業協力依頼が継続した場合、基本的に全授業をオンライン個別指導で対応します。また、休業要請等が継続されなかった場合でも当面オンライン個別指導を行い、通常の再開については、段階的に検討してまいります。

2.この1ヵ月間は映像授業配信と週1回Zoomによるリモートチェックで対応してまいりましたが、5月7日(木)以降はZoomを使用して双方向性のオンライン個別指導に移行してまいります。インターネット環境の下でパソコンやタブレット、またはスマートフォンで従来と同様の個別指導授業を行います。

3.授業時間を、1:2の生徒さんは1コマ110分、1:4の生徒さんは1コマ55分とそれぞれ授業時間を増加して対応させていただきます。また、1:2の生徒さんは従来、60分授業+40分リトライの形式で授業を行っていましたが、当面の間55分を1コマとし、2コマ1セットで授業を行います。(講習のようにリトライでなく全て授業をします)

4.時間割につきましては、学校が休校中は開始時間を早めて(従来の時間割より3時間早めます)授業を行います。学校が再開した後は、下校時間を考慮しながら徐々に遅い時間へと移行します。

5.通塾につきましては、感染の状況が少しずつ収束に向かいつつある現状を鑑み、学校と同様段階的に来ていただくようにいたします。保護者の皆様のご意見を伺いつつ、ご家庭で通塾を許可される場合は通塾を可能にしてまいります。その際、3月時以上に感染拡大防止には最大限努め、マスクの着用(義務)・検温・手洗い・手指消毒・換気等は徹底的に行い、さらに、生徒さんと先生の間にビニールシートを吊るし、間に仕切りを入れて飛沫を防ぎます。

最後になりますが、生徒さんやそのご家族、同居されている方、そして渡辺塾スタッフの生命・健康を最優先に考えながら学習塾に従事してまいります。何卒、ご理解・ご協力賜りますよう心よりお願い申し上げます。