渡辺塾のコロナ対策

渡辺塾では、

●マスクの着用義務

●透明ビニールカーテンの使用

●入室時の手洗い

●アルコールによる手指消毒

●1時間ごとの換気

●大型加湿器の設置

●着席前の机・椅子のアルコール消毒

●個別ブースに区切った自立学習室 等

コロナウィルス対策に細心の注意を払っております

information

渡辺塾からのお知らせ

<メディア取材>

2020年3月5日   テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』

2020年6月3日   日本テレビ『NEWS ZERO』

2020年12月21日 日本テレビ『NEWS ZERO』

2021年1月7日   テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』

2021年1月13日  TBSテレビ『あさチャン』

2021年1月14日  TBSテレビ『Nスタ』

新着情報

今週(4月19日~25日)の予定

昨日は、所属する塾団体の20周年記念式典があり、約1年半ぶりに仲間の塾の先生たちのお会いしました。

コロナウィルスの感染防止には万全の準備をし(コロナウィルス対策担当に任命されておりました)、

ソーシャルディスタンスを保ちながらの充実した記念式典でした。

この20年の間に偉大な先輩方が旅立たれましたが、僕たちはそのご意志を受け継ぎ、今後30年、50年と思いを繫いでまいりたいと思います。

さて、入学式・始業式から2週間、東京都のコロナウィルス陽性者数は残念ながら減少傾向に転じてはおりません。

引き続き渡辺塾では感染防止対策には十分気をつけ、生徒さんに安心して通って頂ける環境を作ってまいります。

1日も早くコロナウィルスが終息する事を切に願います。

今週(4月19日~25日)の予定です。

今週も通常通り授業を行います。

25日(日)はお休みです。

来週はG.Wになります。連休のお知らせは本日より生徒さんに詳細をお配りいたしますので、そちらをご覧ください。

リトライ学習とは

完全自立演習

復習を徹底し、圧倒的な勉強法と記憶力を身に着ける!

人の脳は「忘れる」ようにできています。嫌なことがあっても「忘れる」ことで心が元気になるからです。「人は忘れるから生きていける」という言葉もあるくらい、『忘れる』というのは生きていく上では大事な機能なのです。

適切なタイミングで「思い出す」「記憶する」

渡辺塾では、この「忘れた」記憶を、適切な復習のタイミングで効率的に「思い出し」、記憶する勉強法を取り入れています。これがリトライ教育です。では、そのタイミングとはいつなのか。まずこちらの図をご覧ください。(エビングハウスの忘却曲線)


学習した内容は1週間後にはその80%を忘れてしまうのです。これをリトライタイム(復習)によって記憶を定着させていくのです。

渡辺塾のリトライタイムシステム

渡辺塾独自の「リトライタイム」では、与えられた課題を黙々と、それぞれの自分の必要なページの問題を解いていきます。解き終えたら自己採点し、間違えた箇所の解説を読み、理解を深めます。解いたページが全問正解になるまで何回も解きなおします。終わったら担当講師が自己採点したノートをチェックし、テキストにハンコを押し、チェックの際には、何度も間違えるような問題、つまづきの原因について最低限の解説をします。これらを習慣化することで、おのずと“勉強の仕方”がわかるようになり、学校の学習内容なども自主的にリトライするようになります。


アクセス

Access

〒115-0051
東京都北区浮間3-20-13
浮間舟渡or北赤羽駅から徒歩5分


PAGE TOP
MENU